船橋市栄町の不動産を売却をする前に地域の情報を整理しよう。人口は減少している?利便性は?

2021年06月11日
東京湾岸道路 船橋市浜町付近

栄町は千葉県船橋市にある地名です。

このエリアで不動産の売却を考えている方にとって、所有する物件が高く売れるのかは気になるポイントでしょう。

今回は、栄町の不動産売却に役立つ情報を提供します。

船橋市栄町の移動手段

不動産売却の情報に移る前にこの地域の公共交通機関について簡単にご紹介します。

栄町の利便性を確認しましょう。

圏内・周辺の駅

船橋駅

船橋駅は栄町の北方に位置する駅です。総武線各駅停車・快速・東武アーバンパークラインが利用できます。

近くに位置する京成船橋駅を含めると、京成本線も利用できます。

栄町からは、後述する京成バスシステムを利用してアクセスすることになります。

【船橋駅】不動産売却の前に周辺の相場・価格変動要因を確認しよう
二俣新町駅

二俣新町駅は栄町の西方に位置する駅です。京葉線が利用できます。

栄町からは、京成バスシステムの臨港線を利用して、「二俣新道」バス停で下車することでアクセスできます。

バス路線

京成バスシステム「栄町」バス停

栄町の中心部に位置するバス停です。

京成バスシステムの「臨港線」と「南船橋栄町線」が利用できます。

臨港線は「京成船橋」バス停から「栄町」を経由し、「船橋海浜公園」に至る路線です。

南船橋栄町線は、文字通り、栄町から南船橋駅にアクセスする際に利用する路線です。

南船橋駅周辺には「ららぽーと東京ベイ」や「IKEA」があるため、栄町住民が買い物に行く際に利用されています。

データでわかる!栄町の「人口」・「世帯数」・「地価」

人口の推移

人口はその地域の不動産需要をみるのに役立つ指標です。

栄町の人口変動を確認しましょう。

栄町の人口は増加しているのでしょうか、それとも減少しているのでしょうか。

単位:(人)

栄町1丁目 栄町2丁目 合計
2015年6月 3,162 147 3,309
2021年6月 2,902 143 3,045
-260 -4 -264

参照元:船橋市「町丁別人口」

2015年から2021年にかけて栄町の人口が町丁計で264人減少しています。

世帯数の推移

人口と同様に、世帯数もその地域の不動産需要をみるのに役立つ指標です。

世帯数の変動も把握しておきましょう。

栄町の世帯数は増加しているのでしょうか、それとも減少しているのでしょうか。

単位:(世帯)

栄町1丁目 栄町2丁目
2015年6月 1606 101 1707
2021年6月 1497 100 1597
-109 -1 -110

参照元:船橋市「町丁別人口」
2015年から2021年にかけて栄町の世帯数が町丁計で110世帯減少しています。

公示地価の推移

栄町の不動産価格はどうなっているのでしょうか。

公示地価を確認しましょう。

公示地価とは、国が専門家に依頼して全国の地点を算定している不動産価格のことで、不動産取引の際などに価格の指標として活用されています。購入時よりも公示地価が上昇していれば、その土地は需要が高まっており、高く売れやすいということを示しています。

栄町の公示地価は上昇しているのでしょうか、それとも減少しているのでしょうか。
1. 栄町2-4-25

(栄町2-4-25)の公示地価は2012年から2021年にかけて横ばいを続けています。

4年間で変動が見られません。

船橋市栄町の不動産売却、今後どうなる?

利便性が低い

栄町は最寄り駅まで非常に距離があります。

例えば、栄町中心部の栄町交差点から二俣新町駅までは直線距離で1.24kmの距離があります。

栄町交差点から船橋駅までは、直線距離で1.74kmです。

高齢者には骨の折れる距離でしょう。

栄町の人口において、65歳以上の割合は18.7%です。

参照:船橋市「町丁別・年齢3区分別(15歳未満・15~64歳・65歳以上)・男女別人口」

バスを利用して駅まで行くこともできますが、バスの運行本数自体が非常に少ないです。臨港線に関していえば、正午には、1時間に1本程度しか「栄町」バス停に停車しません。

南船橋栄町線に関しては、1日に2本しか運行していません。

車を所有していない住民にとって、栄町は非常に不便でしょう。

人口・世帯数の減少

すでにデータを示したように、栄町の人口が2015年から2021年にかけて264人減少しました。

日本全国で人口減少の傾向が確認できるので、栄町の人口が減少しているのも仕方がないと思うかもしれません。

しかし、船橋市全体の人口は増加しています。

近隣の船橋市湊町では、同期間で人口が727人増加しています。

船橋市全体は魅力を上げていますが、栄町は前述の利便性の低さなどから、あまり魅力的には映らなかったようです。

人口は不動産需要に直結する要素なので、栄町の人口が減少しているという事実は、不動産価格のマイナス要因のひとつです。

今後も人口増加につながるような新開発は見当たりません。

 

栄町に所有する不動産の価格は把握できているでしょうか。

今が高値で不動産を売却する好機である可能性は常にあります。

一度査定を通して現状を知っておくことをおすすめします。

船橋市の不動産を売るなら、不動産査定カウンターをご利用ください

千葉県船橋市
プライバシーマーク

当サイトはプライバシーマーク認定企業が運営しています。お客様の個人情報等は大切に保護されています。